糖尿病とED

糖尿病とED(勃起不全)には密接な関係があります。医学的見地にたってご説明しましょう

血糖値

生活習慣病はEDと密接

健康診断糖尿病とEDはとても大きな関係があります。
EDとは、性機能障害の1つで勃起しない、もしくは勃起した状態を維持できない症状により満足にセックスを行えない状態のことをいいます。
勃起障害または勃起機能障害とも呼ばれ様々なことが原因で引き起こされる病気の1つです。
EDには様々な症状があり、具体的には性欲があるのに勃起しない、性衝動があるのに勃起しない、勃起はするが十分な硬さがない、セックス中に勃起した硬さを維持することが出来ない、といった症状が特徴的です。
EDには心因性のストレスが原因となるものと、糖尿病や高血圧などの生活習慣病が原因となるもの、喫煙や生活の不規則によるもの、また外傷などが原因となって起こる場合があります。
現在ではED専門の治療クリニックも増え、適切な治療を受けることによって多くの人が改善できる病気となりました。
EDにはバイアグラやレビトラといった、ED治療薬が有効とされ専門治療クリニックでもカウンセリングを受けたのち、問題がなければそういったED治療薬を処方されることが多くなっています。
バイアグラやレビトラなど、それぞれ特徴がありますが、どれも口から摂取するタイプの経口薬で男性が服用することによって効果を発揮します。
中でもバイアグラは厚生労働省が認可しているED治療薬ですので、安全性や効果においても信頼できるので初めての治療ならバイアグラから使ってみるのが良いでしょう。
世界中でも使っている方が多いのでインターネットで口コミなどを見て参考にするのもいいかもしれません。
薬の仕組みとしては、体の血管を拡張させ、全身の血流のめぐりをよくし、特に海綿体の血管を拡張することによって勃起を補助する効果があります。
上記薬剤のほかにもジェネリック医薬品のスーパーカマグラや、シアリスの通販等もありますので、お好みに合わせてご利用してみてください。